明けまして おめでとうございます

2020年はオオクワガタ の話から初めます。

子供の頃は、毎日ラジオ体操が始まる前にクワガタ採集に行ってました。
大きなヒラタクワガタを捕まえては『これがオオクワガタ ?』と兄に確認してもらっていました。
1日5匹*夏休み30日*小学6年間で900匹(かなり控え目の計算です)を採集してたとしてもオオクワガタ は採集どころか見ることも出来ませんでした。

社会人となり、職場の先輩が『オオクワガタ が1000万円で売れるぞ』なんて言い出し(検索の結果1999年の出来事でした)職場の5人位で宝くじ感覚でオオクワガタの幼虫を購入し飼育を始めました。

当然?宝くじは当らず、日本一大きなオオクワガタに育てるには運だけではなくテクニックが必要で儲けるなんてのは夢のまた夢でした。
それでも大人になって初めて見たオオクワガタは格好良くて嬉しかったのを覚えています。
それから累代飼育を続け、羽化したオオクワガタ は職場の方のお子様や、子供の通う保育園、小学校の学童保育に貰って頂いてました。(儲けどころか大赤字です)

少し間が空きましたが、昨年からオオクワガタ飼育を再開したくなり、形状に拘った日本のオオクワガタ幼虫1ペアを5,000円で譲っていただきました。
無事に羽化して気が向いたら画像を上げますね。
残金967,220円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です